今月はレッスンもご覧いただけます!

蒸し暑い大阪です!

毎回好評いただいております、ピアニスト鈴木弘尚先生のせみなー

今期の3回シリーズが、7/23、最終回を迎えます。

今回は、モーツァルトソナタK545

バッハ、パルティータ2番のシンフォニア。

今年度のPTNA課題曲でもあるこの2曲と、

誰もが憧れるショパン「バラード1番」

この3曲の最高の表現を目指す、フレーズの作り方、タッチ、ペダリングなど

様々の角度から弘尚先生流のアプローチでレクチャー頂きます。

今回は、夏休み期間にかかっておりますので、1名モデル生に

演奏をして頂き、公開レッスンと言う形を皆さんにご覧いただけます。

実際にどのような言葉かけでレッスンされるのか非常に興味深いところです。

レッスン曲は「バラード1番」です。

どうぞ、お楽しみに!!

 

さて、こちらは先月のセミナーの模様です。

皆さん、熱心に時には身を乗り出して一言も聞き漏らすまいと、

受講されている姿が印象的でした。

弘尚先生の使われる言葉がいつも詩的で、そして的確で

私の心の琴線にググっと触れます。

秋以降も、継続して企画をして行きたいと考えておりますので、

こちらもどうぞお楽しみになさってください。

まずは、今月のセミナーお申込みは、PTNAのHPからよろしくお願いいたします。
http://www.piano.or.jp/seminar/list/s_info/2017961

ブログランキング参加しています。

ポチっと応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

 

The following two tabs change content below.
二本柳奈津子

二本柳奈津子

ピアノ指導30年を経て、「導入期から、音色の美しさ、響きを感じる感性の大切さ」にこだわってレッスンしています。大阪千里バスティン研究会代表/PTNA北大阪ステーション代表/PTNAピアノステップアドバイザー/PTNAピアノコンペティション全国決勝大会審査員