音脳リトミックの必要性

前から来てみたかったパワースポット、高千穂峡。

なんと、ここに音脳リトミック理事の金子栄美子先生と居ます。

別の旅をそれぞれして居ますが、ゆっくりお話しできる時間が持てました。
私がリトミックの学びをするって言うことは5年前には全く視野になかったこと。

音脳だからこそ学びたいと思いました。

ピアノを教えていてたまに行き詰ることがあります。

それはテクニック的なアプローチではなくイマジネーションやファンタジーの世界観。

そのために『これだ!』とー思うものがあり、音脳リトミック講師の資格を取り、

その後音脳リトミック講師養成の資格も取りました。

勉強してみてピアノ指導にも生かせることが沢山ありました。

それと、学ぶ側の立場に時々なるのは、教える側の人間にはとても大切ですね。

わからない人の気持ちがわかるって言うのもとっても必要だと、思います。

ここ高千穂で、金子先生とお会いできて音脳リトミックの素晴らしさを再確認。

興味のある方は私からもご説明など出来ますので

レッスンを受けたいマタニティさん、ベビーちゃんのママ、

講師資格を取りたい方。

随時お問い合わせ可能です。


高千穂、ため息が出る美しさです。

The following two tabs change content below.
二本柳奈津子

二本柳奈津子

ピアノ指導30年を経て、「導入期から、音色の美しさ、響きを感じる感性の大切さ」にこだわってレッスンしています。大阪千里バスティン研究会代表/PTNA北大阪ステーション代表/PTNAピアノステップアドバイザー/PTNAピアノコンペティション全国決勝大会審査員
二本柳奈津子

最新記事 by 二本柳奈津子 (全て見る)